バンライフを快適にする便利アイテム20選【DIY・ハイエース車中泊に】

目次

盗難防止に必須!防犯グッズ5選

盗難防止に必須!防犯グッズ5選

このブログでも何度も重要性を指摘しているハイエースの防犯対策。

大切な愛車のハイエースを盗難されないためにマストな防犯アイテムをあらためて整理してみました。

おさらいの意味でも再チェックしてみましょう。

ハンドルロック

ハンドルロックは、ハンドルを物理的に固定してしまうので盗難防止には大変効果的。

というのもハンドルロックされている車は窃盗犯に防犯意識の高さを見せつけるので、未対策の車に比べて狙われる可能性がグッと低くなります。

個人的におすすめするハンドルロックは見た目にいかにも頑丈そうでゴツい商品です。

見た目で絶望感を与えるのは大事かと。笑

「E-Drive」は私も実際使用しているので、気になる方はこちらの記事もチェックしてください。

ODB2ガード

OBD2ガードは、最近の車ではメジャーになってきたOBD(車の各部分に取り付けられている制御装置から様々な情報を読み取るシステム)から不正にアクセスしエンジンをかけてしまう違法行為を防ぐ機器。

OBDのシステムについては、ハイエースに乗る際の必須アイテム!OBD GUARD【ハイエース200系5型】にて詳しく解説しています。

購入すると写真のステッカーが付属しますので、運転席・助手席の窓ガラスに貼りましょう。

OBDガードの対策をしていることを窃盗犯に知らせることで抑止効果が倍増します。

OBDシール

このシールが貼ってあるだけで盗難防止効果がかなりあると思う。

防犯カメラ

ハンドルロックやOBDガードと組み合わせて使いたいのが防犯カメラです。

防犯カメラを設置することで得られる効果はかなり絶大。

  • 不審者を敷地内に近づかせない
  • 録画による車に危害が加えられた際の証拠作り

などの効果あり。

防犯カメラというと業者に依頼して設置する高額なイメージですが、最近はDIYで設置できる安価で高性能な商品も多数あります。

意外と簡単に設置できるよ。最近は電源もソーラーパネルで取れるからほったらかしでOKだし。

私もDIYで実際に防犯カメラを設置をしていますので、気になる方はチェックしてみてください。

記事で紹介したカメラはコチラ☟

防犯ステッカー

もっともお手軽にできる防犯対策が防犯ステッカーです。値段は数百円から千円程度で購入できます。

「録画中」と表記されているステッカーがおすすめ。

今問題のあおり運転などにも効果的なのでドライブレコーダーを付けてなくてもこの手のステッカーは貼っておきましょう。

防犯ステッカー

誰でも簡単にできて即効性のある防犯対策だよ。

ドライブレコーダー

最後はドライブレコーダーです。

説明するまでもないですが、運転中の事故や煽り運転などのトラブルを常時録画してくれる頼もしいアイテムです。

フルハイビジョンでクリアに録画でき、衝撃動体感知の機能を備えているモデルがおすすめ。

フロントとリア両方に対応しているとなお良しです。

純正品も良いけど、ネットで購入してちょっと頑張って自分で取り付けしてみるのもいいかも。

まとめ:快適グッズでハイエースライフを楽しくしよう!

まとめ:快適グッズでハイエースライフを楽しくしよう!

快適バンライフを実現する20個のアイテムを紹介しました。

どれもコスパ重視のアイテムですが、少しの工夫でハイエースの日常がすごく快適なるので、まずは防犯アイテムをしっかり揃えていくとこからスタートすると良いかもしれません。

まだまだオススメのアイテムがありますが、今回はここまで。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる