ハイエース盗難防止に必須!おすすめハンドルロック4つを徹底比較

ハイエース盗難防止に必須!おすすめのハンドルロック4つ徹底比較

ハンドルロックの盗難防止効果が高いのはわかるけど、どれを買えば良いかな。オススメを教えて!

こんにちは。ichi(@ichi_14blog

ハンドルロックはハイエースオーナーには必須のアイテム。

駐車時にハンドルを固定してハイエースの盗難を防いでくれる頼もしい防犯グッズです。

ハンドルロックはハイエース購入と同時にぜひ用意してほしいアイテム。

今回は私が実際に購入し使用しているオススメハンドルロックを紹介します。

目次

まずはこれを買っておけ!おすすめのハンドルロック4選

まずはこれを買っておけ!おすすめのハンドルロック4選

ハンドルロックにも色々な種類がありますが、まずは私が毎日使用しているハンドルロックを紹介します。

堅牢性と威圧感!個人的ベストバイなハンドルロック!E-Drive ステアリングロック

私が買ったのがコチラ。

OKロック1
OKロック2
OKロック3

どうですか、このガッチリ感(笑)。

ステアリングを挟み込むようにしてキーでロックするタイプで、頑丈で分厚い鋼を使用しているこの「E-drive ステアリングロック」。

鍵穴もドイツ製の特殊シリンダーを採用しているので堅牢性もバツグンで、他の商品と比べても重厚感があるので、このロックを装着していると狙う側も諦めモードになります。

重量も1.5kgと見た目程は重くないので女性でも問題なく扱えます。

またベロの部分がステアリングにかかるので、無理にはずそうとするとクラクションが鳴りますし、クラクション部分を挟み込むように取り付けることで、万一ハンドルを切断されてもロックがはずれない仕組みになっています。

さらにキャップをはずした先端部分はダイヤモンドと同レベルの硬度があるので、水没時の緊急脱出にも使えます。

デメリットといえば、その頑丈さゆえ鍵をなくしてしまうと壊すこともできない点と先端の某部分がフロントガラスにコツンと当たりがちな点。

私はこれが気になったので、写真のようにロック時に先端にタオルをかますようにしています。

OKロック4

デメリットはそれぐらいで、堅牢性と威圧感のある個人的イチオシ商品です。

他の盗難防止アイテムと併用で効果がさらにアップします。気になる方は、『ハイエースの盗難状況と盗難防止おすすめアイテム7選<2021年最新版>』も読んでみてください。

すばやい装着が可能なハンドルロック HORNET ハンドルロック LH-12R

HORNET ハンドルロック LH-12R
AMAZON

「ホーネット」は、車・家からビジネスシーンまで、セキュリティを専門に扱う防犯専門会社の商品です。

防犯専門の会社が手がけているだけあって信頼性は抜群。

ロック方式がシリンダーではなくダイヤルキーという点がお手軽で人気を得ています。

HORNET ハンドルロック LH-12R装着シーン
AMAZON

「ホーネット」は取り付けは非常に簡単ですが、反面ハンドルのスポーク部分(挟み込んでいる赤い部分の左右)を切られてしまうと簡単にはずせてしまいます。

なので「ホーネット」を使用する時は、必ず他の防犯アイテムと併用して使用するようにしましょう。

アマゾンの購入者のレビューにもあるように、ハイエース5型の方は説明文のままでは使えないようでハンドルにひっかける部分を一箇所短くして使う必要があるようなので要注意。

安価で強力なハンドルロック   KAOKU ハンドルロック

KAOKU ハンドルロック
AMAZON

HORNETの LH-12Rと同じく、ハンドルの両サイドをロックするタイプの商品。

ハンドルの大きさに合わせて長さを調節できるので、ほとんどの車で使用可能です。

ロック方式は特殊な月形キーでピッキングも困難で、これも先端が尖っているので緊急脱出用のハンマーとしても使えます。

KAOKU ハンドルロック装着シーン
AMAZON

そしてこの「KAOKU」の最大の特徴は何といってもその安さです。

価格を比べてみます。

  • E-Drive ステアリングロック 6,480円
  • HORNET 5,986円
  • KAOKU ハンドルロック 2,699円

上記のように「KAOKU」のハンドルロックはコスパ抜群で、かつアマゾンでのレビューも好評です。

とにかく安く抑えたい!という方はコチラで決まりですね。

ちょっと高価だがセンサー付き HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300

HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300
AMAZON

こちらも先に紹介した防犯専門会社の展開する「HORNET」というシリーズです。

ダイヤル式ではなくキーロック式を採用し、形状は「E-drive」のステアリングロックに似た形状でダッシュボードにむけて棒が伸びる形。

最大の特徴は、ドア開け・窓割り・侵入を感知するセンサーを搭載している点です。

侵入・衝撃・ガラス割りなどの行為を感知すると100dbの警報音が鳴り響きます。

100dbというのがどれぐらい音なのかは以下の通り。

スクロールできます
DBレベル音の大きさの具体例
120DB飛行機のエンジン近く
110DB建設現場のリベット打ち、自動車の警笛(前方2m付近)
100dDB電車が通るときのガード下
90DB騒々しい工場の中、カラオケ(店内客席中央)、犬の鳴き声(正面5m付近)
暗騒音工法研究会

電車が通るガード下にいる時のレベルはかなりの音なので、間違いなく途中退散します。

また警戒中はLEDが点滅するのも高ポイントです。

HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300ライト
AMAZON

ハンドルロックとしてはこれ以上ないぐらいの高機能ですが、他の商品の倍ぐらいするのでセンサー感度など気になる点はレビューを確認してから買うのが良いです。

まとめ:ハンドルロックはハイエース盗難予防に最高のコスパアイテム

まとめ:ハンドルロックはハイエース盗難予防に最高のコスパアイテム

ハンドルロックは数千円から買えてコスパが高く、実用的な防犯アイテムです。

OBDガードやセンサーなどと併用すると、防犯意識が高いことを周知できて効果が倍増します。

数千円で盗難から守れるなら安いものなのでぜひとも導入しましょう。

ハイエース盗難防止に必須!おすすめのハンドルロック4つ徹底比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる