ただいまサイトを修正しています。一部デザインが崩れている場合がございます。ご迷惑をおかけしますがご理解の程、お願い申し上げます。

ハイエースの盗難防止に必須!おすすめハンドルロック4選

盗難防止効果が高いのはわかるけど、どれを買えば良いかな。オススメのハンドルロックがあれば教えて欲しい!

 

こんにちは。ichi(@ichi_14blog

 

ハンドルロックは、ハイエース所持者には必須のアイテム。

 

駐車時にハンドルを固定して、侵入された際に愛車の盗難を防ぐ非常に頼もしい防犯グッズです。

 

今回は私が実際に購入し使用しているオススメハンドルロックを中心に紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むとわかること
  • ハイエースにおすすめのハンドルロック
目次

まずはこれを買っておけ!おすすめのハンドルロック4選

ハンドルロック大見出し1

ハンドルロックにも様々な種類がありますが、まずは私が購入して現在も毎日使用しているハンドルロックを紹介します。

 

堅牢性と威圧感!個人的ベストバイなハンドルロック!E-Drive ステアリングロック

 

私が個人的に購入したのがコチラです。

OKロック1
OKロック2
OKロック3

 

どうですか、このガッチリ感(笑)

 

ステアリングを挟み込むようにして、キーでロックするタイプのものになります。

 

「E-drive ステアリングロック」を買おうと思った決め手は、なんといっても他の商品にはない重厚感です。

 

頑丈な分厚い強力な鋼を使用している「E-drive ステアリングロック」は鍵穴もドイツ製の特殊シリンダーになっているので堅牢性もバツグンです。

 

またベロのような部分がステアリングにかかるので、無理にはずそうとするとクラクションが鳴る点も防犯の手助けになります。

 

取り付けの際には、クラクション部分を挟み込むように取り付けることで、ハンドルを切断されてもロックがはずれないようにすることが可能です。

 

さらに棒の先のキャップをはずすと、ダイヤモンドと同レベルの硬度をもつ先端部分が現れ、水没時の緊急脱出にも使える製品となっています。

 

「E-drive ステアリングロック」の重量は1.5kgとその見た目程は重くありませんので、女性でも問題なく扱うことが可能です。

 

デメリットといえば、その頑丈さゆえ、鍵をなくしてしまうと壊すこともできない点でしょう。鍵の紛失にはくれぐれも注意が必要です。

 

あと個人的に使用して感じたのですが、取り付け時と取り外しを割と慎重にしないと、先端の某部分がフロントガラスにコツンと当たりがちです。

 

これが気になったので、写真のように私はロック時には先端にタオルをかますようにしています。

 

OKロック4

 

しかしそのようなデメリットを補って余りある堅牢性と威圧感を持ち合わせている、イチオシ商品だと思います。

 

 

他の盗難防止アイテムと併用することでより効果が得られますので、ぜひ併用してください。

 

▶E-Drive ステアリングロック OK LOCK

 

すばやい装着が可能なハンドルロック HORNET ハンドルロック LH-12R

ホーネットハンドルロック
(出典:AMAZON)

 

「ホーネット」は、車・家からビジネスシーンまで、セキュリティを専門に扱う愛知県にある防犯専門会社の商品になります。

 

防犯専門の会社が手がけているだけあって、やはり信頼性は高いです。

 

ロック方式がシリンダーではなくダイヤルキーという点もお手軽で人気となっています。

ホーネットハンドルロック使用方法
(出典:AMAZON)

 

「ホーネット」は取り付けは非常に簡単ですが、反面、ハンドルのスポーク部分(挟み込んでいる赤い部分の左右)を切られてしまうと簡単にはずせてしまいます。

必ず他の防犯アイテムと併用して使用するようにしましょう。

 

またアマゾンの購入者のレビューにもあるように、ハイエース5型の方は説明文のままでは使えないようで、ハンドルにひっかける部分を一箇所短くして使う必要があるようです。

 

▶HORNET ハンドルロック LH-12R

 

安価で強力なハンドルロック   KAOKU ハンドルロック

KAOKUハンドルロック(出典:AMAZON

 

HORNETの LH-12Rと同じく、ハンドルの両サイドをロックするタイプの商品です。

 

ハンドルの大きさに合わせて長さを調節できるので、ほとんどの車で使用可能です。

 

ロック方式は特殊な月形キーでピッキングも困難な形となっています。またこちらの商品も先端が尖っているので、緊急脱出用のハンマーにもなります。

KAOKUハンドルロック使用状況
(出典:AMAZON

 

そして最大の特徴は何といってもその安さ!

 

価格を比べてみると、

  • E-Drive ステアリングロック 6,480円
  • HORNET 5,986円
  • KAOKU ハンドルロック 2,699円

と、圧倒的な安さ!この価格はコストパフォーマンがかなり高いと言えるでしょう。アマゾンでのレビューも好評のようです。

 

とにかく安く抑えたい!という方はコチラで決まりですね。

 

▶KAOKU ハンドルロック

 

ちょっと高価だがセンサー付きハンドルロック HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300

ホーネットカーセキュリティ
(出典 AMAZON

 

こちらも先に紹介しました防犯専門会社の展開する、「HORNET」というシリーズです。

 

ダイヤル式ではなくキーロック式を採用しており、形状は私の使用していますE-driveのステアリングロックと同じような形状で、ダッシュボードにむけて棒が伸びる形となっています。

 

最大の特徴は、ドア開け、窓割り、侵入を感知するセンサーを搭載している点です。

 

侵入・衝撃・ガラス割りなどの行為を感知すると100dbの警報音が鳴り響きます。

 

100dbというのがどれぐらい音なのかは以下の通り。

120dB 飛行機のエンジン近く
110dB 建設現場のリベット打ち、自動車の警笛(前方2m付近)
100dB 電車が通るときのガード下
90dB 騒々しい工場の中、カラオケ(店内客席中央)、犬の鳴き声(正面5m付近)

(出典:暗騒音工法研究会

 

電車が通るガード下にいる時のレベル・・・相当な音ですよね。流石にこのレベルの警報がなると、途中退散するのではないでしょうか(笑)

 

警戒中はLEDが点滅するのもポイント高いですね。

ホーネットカーセキュリティ点灯
(出典 AMAZON

 

お値段が他と比べて倍ぐらいしますが、ハンドルロックとしてはこれ以上ないぐらいの機能です。

 

高い商品ですので、センサー感度など気になる点はレビュアーさんの使用状況を確認されて購入するのが良いと思います。

 

▶HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300

 

ハイエースの盗難防止に必須!おすすめハンドルロック4選:まとめ

ハンドルロック大見出し2

ハンドルロックは大体数千円から購入できコストパフォーマンスが高く実用的な防犯アイテムです。

 

OBDガードやセンサーなどと併用すると、見た目的にも警戒度が高い事をアピール可能なのでより効果的です。

 

数千円で盗難から守れるなら安いですよね。愛車を守るためにもぜひとも導入しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ICHIの画像
ICHI
バンライフを夢見るアラフォーのサラリーマンブロガーです。ハイエースやガジェット・カメラ・アウトドア商品のレビューを中心に、生活のお役立ちTIPSやブログ運営、SEO対策のノウハウについて発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる