予算に合わせて選べるオススメのアウトドアグッズ23選【プレゼントにも最適な予算別に紹介】

予算に合わせて選べるオススメのアウトドアグッズ23選【プレゼントにも最適な予算別に紹介】モノレビュー

どうも。(@ichi_14blog)です!

 

車中泊人気で需要の高まるアウトドアグッズ。

 

アウトドアグッズは機能性が高く、車中泊やキャンプだけでなく日常生活で使用したり、プレゼントにも喜ばれます。

 

でもアウトドア用品ってどれも高いし。キャンプグッズを一気に揃えるのって大変じゃないかしら・・・。

 

確かにテントやタープはそれなりの費用が掛かりますが、それさえ買ってしまえば必要な周辺グッズは意外と安く揃えることができるんです。

 

この記事では、予算に応じたオススメのアウトドアグッズを紹介します。

 

この記事を読むとわかること
  • 定番のキャンプ用品
  • あると便利な機能的キャンプ用品
  • ワンランク上のオシャレキャンプ用品
スポンサーリンク

まず初めに揃えたい!お手軽&定番キャンプ用品

オススメアウトドアグッズ大見出し1

まずはこれからキャンプを始める方や、テントは買ったけどそれ以外のお金をかける余裕がなかなかない、という方も多いと思います。

 

そんな方に向けて、だいたい3,000円以下と低価格で買える定番アイテムを10個紹介します。

 

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ

スノーピークのチタンマグカップはアウトドアをする人は必ず手に入れてほしい逸品です。

 

このチタンマグは一つづつ職人の手によって作られており、1枚のチタンプレートから熟練技術によって生み出されているマグカップです。

スノーピークチタンシングルマグ

 

チタンは熱伝導率が低く、熱い飲み物も飲むのに適しています。極めて軽量なのに加えて、ハンドル部分は折りたたみ方式なのでコンパクトに収納が可能です。

 

▶スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ

 

スノーピーク(snow peak) トレック 900 SCS-008

いわゆるクッカーやコッヘルと呼ばれるものです。

 

容量は900mlとなっており、一度で二人分ぐらいの麺やパスタを茹でることができます。

 

アルミ製でとても軽くできていますが、クッカー内は表面がアルマイト加工されており、耐腐食性や耐摩耗性が高い造りとなっています。

スノーピークトレック
(出典:AMAZON) 

 

付属のメッシュケースにしまうととてもコンパクトになり、マグカップと併せて使用すると絵になります。

 

また私は所持していませんが、岩谷産業のジュニアコンパクトバーナーがすっぽりと入ります。持ち運びに非常に相性が良いので一緒に購入するのも良いでしょう。

 

スノーピークトレックレビュー

 

 

▶スノーピーク(snow peak) トレック 900 SCS-008

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル

アルミローテーブルと言えばキャプテンスタッグと言っても良いでしょう。

 

重さはわずか700gなのに耐荷重は30kgと非常に頑丈にできています。

 

なんといっても2,000円しないのに実用性が半端なく高い、神コスパな点が最大のウリです。

キャプテンスタッグアルミローテーブル

 

このアルミローテブルについては、別記事にて詳しくレビューをしています。

 

収納も場所を取らず付属のナイロンケースにコンパクト。車中泊用に車に常備するものオススメです。

 

ソロキャンプの場合のテーブルはこれ一つだけ持っていけばなんとかなってしまう場合も多いです。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル

 

コールマン パッカアウェイケトル/0.6L

アマゾンチョイスにも選ばれており、熱効率のよいアルミニウムを使用した艶消しがシックで可愛いケトルです。

 

持ち手部分にはシリコンを使用し滑り止め効果もあります。またこちらのケトルも表面がアルマイト処理されています。

コールマンケトル

 

蓋がケトル本体としっかりとはまるので、注いでいる最中に蓋がズレにくく使い勝手も良好ですので、初めてのケトルにはもってこいの商品です。

 

容量は0.6ℓなので、ファミリーユースには小さいですが、ソロキャンプなどではこのコンパクトさは重宝します。

 

コールマン パッカアウェイケトル/0.6L

 

MiliCamp キャンプ用メスティン アルミポータブル飯盒

「メスティン」というとスウェーデンのtrangia(トランギア)社の同型のものを思い浮かべる人が多いでしょう。

 

しかし実は「メスティン」とは、アルミ製でできた長方形のクッカーで、持ち手を跳ね上げて蓋をロックすることもできる飯盒の事全般を指します。

 

「メスティン」とはトランギアのものだけでなく、各メーカーより色々な「メスティン」が販売されています。

 

このMiliCampのメスティンは、ドイツ製で、ドイツの食品安全基準LFGBに合格。性能もトランギアのメスティンに全く後れを取りません。

ミルキャンプメスティン
(出典:CAMPING LIFE) 

 

金額も総じてトランギアのものより安く、むしろコスパではリードしています。

 

メスティンを一つ持っておくと単にお米を炊くだけでなく、炊き込みご飯やラーメンやパスタ、ポトフなどの調理も可能。さらに蒸し物にも使えるので、超優秀なアウトドアギアです。

メスティンイメージ
(出典:AMAZON

 

MiliCamp キャンプ用メスティン アルミポータブル飯盒

 

モーラ・ナイフ Morakniv Companion Heavy Duty Black (ステンレス)

モーラは創業125年を誇るスウェーデン発祥のナイフブランドです。

 

職人たちによって受け継がれてきたシンプルな構造ながらも、丈夫な刃造りの技法で生み出された刃と握りやすいラバーハンドルが特徴で、ナイフ初心者にも扱い安いアイテムです。

モーラナイフ
(出典:AMAZON) 

 

刃の長さは10.4cm、刃の厚みは3.2mmもあり、調理やフェザースティックを作る際はもちろん、薪割り(バドニング)にも使用でき、この一本で幅広い用途に使用できます。

 

また金額も2,000円代と安価で購入ができるので、多くのアウトドア愛好家に大人気の商品です。

 

モーラ・ナイフ Morakniv Companion Heavy Duty Black (ステンレス)

 

carbaby バーベキューコンロ 焚き火台

折りたたみ式のバーベキューコンロ兼焚き火台です。収納時のサイズは34cm×18cmとコンパクト。

 

安価な商品ながらちゃんと収納バックも付属しています。これ一台でバーベキューを楽しむのはもちろんのこと、食後に焚き火を囲むこともできます。

 

▶コンパクト焚き火台】ツーリングに最適!! CARBABY BBQコンロの紹介

 

組み立てもネジを一切使っておらず、6つからなる部品を組み合わせるだけで簡単に完成します。組み立てにはものの1分もかかりません。

 

似たような仕組みでもっと高価なバーベキューコンロ兼焚き火台はたくさんありますが、正直いってこのcarbabyの商品はそれらに性能で勝るとも劣りません。

 

「carbaby」は初めの1台として抜群のコスパだと思います。

 

carbabyバーベキューコンロ
(出典:AMAZON) 

 

carbaby バーベキューコンロ 焚き火台

 

topoomy LEDランタン 充電式

もはやキャンプや車中泊には定番中の定番、USB充電式のLEDランタン

 

ランタンとしてだけではなく、携帯の充電などの充電器としても使用できるので大変重宝します。

 

ガス式のランタンをお持ちの人でも、LEDランタンを一つ持っておくと非常に便利です。キャンプや車中泊が捗ること間違いなしです。

topoomyLEDランタン

 

詳しいレビューもしていますので参考まで。

 

▶topoomy LEDランタン 充電式

 

ソト(SOTO) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)

手の平サイズに収まる超小型のバーナー。

 

風にも強く炎温度は1300度もあるので、バーベキューなどで強風により炭起こしに手こずるような時は、これを使うと一気に火をつけることができます。

SOTOガスバーナー
(出典:AMAZON

 

カセットガスから充填できる点もポイントが高いです。

 

バーベキュー以外にもロープの切断やマントルの空焼き、料理に焦げ目をつかるなど多彩な用途がありますのでぜひ揃えたところです。

 

▶ソト(SOTO) マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ) 【ブラック】

 

キャプテンスタッグ 折りたたみコンテナ

荷物の仕分けに何かと便利なコンテナですが、一般のコンテナはコンテナ自体が結構かさばり場所を取ってしまいます。そんな悩みから解放されるのがこのアイテム。

 

コンテナを縦に折りたたむことができるため複数個購入してもかさばらず、車に常備しておくと良いと思います。

  • 材質:ポリプロピレン
  • 使用サイズ(約):450×315×高さ255mm
  • 収納サイズ(約):450×315×厚さ65mm
  • 重量(約):920g
  • 容量(約):26L

 

キャプテンスタッグ 折りたたみコンテナ



コメント