「半沢直樹」シーズン2第2話のあらすじと感想は?半沢の反撃で銀行と全面戦争へ!【ネタバレあり】

のアイコン画像

「半沢直樹」の新シリーズの第2話の見逃した!

あらすじが知りたいな。

こんにちは。ichi(@ichi_14blog)です。

2020年7月19日にスタートした「半沢直樹」のシーズン2。

7月26日の第2話放送分では、初回の視聴率も22.0%をさらに上回る22.1%と、前回シリーズの平均視聴率を早くも上回る予感しかない「半沢直樹2」ですが、「第2話を見逃した!」という人もいるでしょう。

この記事では「半沢直樹」新シリーズの第2話のあらすじと感想についてネタバレも含みつつ紹介します。

この記事を読むとわかること
  • 「半沢直樹」新シリーズの第2話あらすじ
  • 「半沢直樹」新シリーズの第2話のSNSでの反応
  • 「半沢直樹」を無料視聴する方法
目次

「半沢直樹」新シリーズ第2話のあらすじは?

第2話のあらすじは以下のような感じ。

スパイラルの大型買収案件を東京中央銀行に横取りされた形になった半沢は、部下の森山と銀行に復讐すべく立ち上がるが、電脳雑伎集団の副社長である美幸には相手にされず追い返されてしまいます。

そこで買収相手であるスパイラル社長の瀬名と幼なじみの森山は、瀬名に再アプローチをしますが「銀行のスパイ」と思われ面会拒否。

心から信用できる者がおらず、追い詰められていたスパイラル社長の瀬名は、太洋証券の広重の提案である「新株発行案」に乗りなんとか買収を阻止しようと考えていた。

その矢先、新株の買取先に名乗り出たのが瀬名の憧れていたIT業界のカリスマ・フォックス社長の郷田と知り、一気に太陽証券とのアドバイザリー契約に向けて舵を切ろうとします。

のアイコン画像

追い詰められた瀬名に近寄る太陽証券。

なんか怪しい。。

そんな中、森山から送られてきた謝罪文と買収阻止案を見た瀬名は、セカンドオピニオンとして太陽証券との面会に半沢・森山の東京セントラル証券の同席を求めることに。

瀬名と郷田との面談に同席するためにスパイラルと機密保持契約を結んだ半沢と森山は、ここで新株発行の引受先がフォックスと知ります。

しかし新株買取のためには必要な費用は1000億円にものぼり、ITのカリスマといえど現在の業績が芳しくないフォックスに1000億は出資できないはずと分析する半沢。

さらにフォックスのメインバンクが東京中央銀行であることを知り疑惑を強めます。

半沢と森山の動きを入手した伊佐山が銀行に2人を呼び出し、激しく罵倒。スパイラルの防衛策について探りをいててきます。

一方、伊佐山の計らいで本店に戻ったはいいものの、雑用係として蔑まれていた三木は伊佐山に恨みを抱き始めます。

そんな折に半沢と森山は飲みの席に三木を呼び出し、自分したことに後悔している三木から東京中央銀行の買収計画書について聞き出すことに成功します。

半沢は伊佐山に情報を流したのはフォックス郷田社長で、さらに渡真利の情報から巨額の損失によりフォックスが1000億の融資を得るのが困難な状況であることを掴みます。

半沢と森山はそのことを契約直前の瀬名に伝えることに成功。瀬名は郷田に1000億円の融資支援を受ける銀行名を聞いたところ、融資するはずもない銀行名を告げられてさらに深まる疑惑。

同時刻、三木が伊佐山のデスクから買収契約書を盗みだし撮影。半沢たちに計画書のデータを送ることに成功。

大洋証券との契約寸前に決定的証拠を握ることに成功した半沢。契約の席にて買収契約書を見せ、フォックスが買収側につく東京中央銀行から1000億の融資を得て、フォックスごと電脳雑伎集団が買収するというスキームを暴露します。

電脳とは無関係と言い張る太洋証券の広重でしたが、電脳の社長と一緒にいる画像をつきつけられ万事休す。伊佐山の指示であることを白状させてフォックスを利用した買収計画の阻止に成功します。

のアイコン画像

今回もギリギリの逆転劇!

時代劇のようなお決まりのパターンだけどやっぱりスカッとするね!

計画に失敗した伊佐山に呼び出された東京セントラル証券社長の岡と半沢は激しく責められますが、そこで半沢はスパイラルと正式にアドバイザー契約を結んだことを宣言。

「全身全霊をかけて当行を叩きのめすつもりです。ご覚悟を」

中野渡頭取の前でも言い放ち逆買収に動き出す半沢達であった。

のアイコン画像

第3話では半沢直樹の倍返しがまた始まりそうだね!

第3話のあらすじはコチラ👇

「半沢直樹」新シリーズ第2話の感想・口コミ

「半沢直樹」新シリーズ第2話の感想・口コミ

第2話の視聴者達の感想を見てみましょう。

第1話に続いて第2話も半沢直樹にハマる人が続出しています。

のアイコン画像

買収計画については個人的には意外とサプライズが小さかったかな。

「半沢直樹2」の全話まとめは「半沢直樹2」全話の視聴率とあらすじをまとめて紹介【ネタバレ注意】から確認できます。

「Paravi」なら気になる人気ドラマが多数!

paravi

「半沢直樹」放送全話が見れる!

2週間以内に解約すれば料金はゼロ!

  • 本ページの情報は2020年9月時点のもです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

「半沢直樹」の見逃した回を見る方法は?

「半沢直樹」を無料で視聴する方法は?
Paravi

「半沢直樹」の新シリーズにハマった人でも、前作を見ていない人や第1話や2話を見返したい人は大勢いると思います。

ここでは配信済みの「半沢直樹」を視聴できる方法があるのか、検証します。

新シリーズ「半沢直樹」の第2話見逃しを見る方法は?

「半沢直樹」は地上波テレビドラマのため、一度見逃すと見る方法はありませんでした。

しかし「半沢直樹」2020年9月より、ある動画配信サービスにていつでも視聴することができるようになりました。

その動画配信サービスは「Paravi」です。

Paravi半沢直樹新シリーズ

TBS系列のドラマ・バラエティを多数配信している「Paravi」は、「半沢直樹」シリーズも視聴可能。

のアイコン画像

TBS系列の動画を配信している「Paravi」ならではということだね。

無料で「半沢直樹」シリーズを見る方法は?

「Paravi」で「半沢直樹」の全話が視聴可能となったと伝えましたが、通常月額費用1,017円が発生します。

しかし、実は「半沢直樹」のシーズン1&2全話を合法的に無料視聴する方法があります。

のアイコン画像

月額払わずに全話見れるなんて最高じゃん!

その方法とは、現在実施中の「Paravi」の【2週間無料登録】を利用すること。

これを利用すれは「半沢直樹」を無料で楽しむことが可能です。

のアイコン画像

無料期間はいつまでなのか分からないから、今のうちに登録しておくべきかと。

登録後も2週間以内に解約すれば月額費用は一切かかりません。

TBS・テレビ東京系列の作品が豊富な「Paravi」

TBSやテレビ東京系列の作品が楽しめる「Paravi」
Paravi

「Paravi」なら「半沢直樹」が無料でたっぷり楽しめる。

しかも無料期間が2週間もあるので、全話一気する事だって可能。

のアイコン画像

他のVODサービスにも無料お試し期間があるけど、半沢直樹をみるなら「Paravi」一択だね。

これだけ見るとすぐに登録したいところですが、「Paravi」にもメリットデメリットがあるので、サクッとよいので確認をしてから登録してください。

「Paravi」のメリット

  • 見れる動画数はTBSやテレビ東京の人気テレビドラマやバラエティ約8000本以上(作品数非公開)
  • 「Paravi」だけのオリジナルのドラマもあり
  • ダウンロードにも対応済みで、外出先で端末による視聴可能
  • 月額料金は1,017円(税込)。課金に使える500円分のチケットも毎月配布
  • 2倍速での再生もできる

「Paravi」のデメリット

  • TBS系列とテレビ東京系列以外の作品が少なめ
  • スマホアプリの使い勝手がイマイチ
  • 毎月配布の500円チケットは1作品のみで使える
  • 同時での視聴や、複数端末での視聴ができない

「Paravi」の登録はとても簡単。誰でも数分で登録完了できます。

「Paravi」なら気になる人気ドラマが多数!

paravi

「半沢直樹」放送全話が見れる!

2週間以内に解約すれば料金はゼロ!

  • 本ページの情報は2020年9月時点のもです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

「半沢直樹」シーズン2第2話のあらすじと感想は?半沢の反撃で銀行と全面戦争へ!:まとめ

「半沢直樹」シーズン2第1話のあらすじと感想は?新しい半沢語録も登場!?【ネタバレあり】:まとめ

第3話では、親会社の東京中央銀行と半沢率いる子会社の東京セントラル証券のガチンコ買収対決がいよいよ全面戦争に突入しますますヒートアップ!

「半沢直樹」をまだ見ていない人は「Paravi」からチェックです1

「Paravi」なら気になる人気ドラマが多数!

paravi

「半沢直樹」放送全話が見れる!

2週間以内に解約すれば料金はゼロ!

  • 本ページの情報は2020年9月時点のもです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

圧倒的な使い心地。ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

目次
閉じる