ハイエース購入後初めての車検に掛かった費用を公開【200系5型】

ハイエースは自動車税が安いけど、車検の費用はどうなのかな?

こんにちは。ichi(@ichi_14blog)です。

ハイエースを買いたい!という人が気になるのは、やはり車検の費用ではないでしょうか。

私の乗っているハイエースバンは4ナンバーで貨物扱いなので、毎年の自動車税は普通車よりも安いのが嬉しいところ。

この調子だと車検も安くなりそう、と言いたいところですがそうはいきません・・・

今回はハイエースの車検について、実際に掛かった費用を元に解説します。

この記事を読むとわかること
  • ハイエースの初回車検代金の目安
目次

ハイエースの車検サイクルは3種類

ハイエースの車検サイクルは3種類

ハイエースは1・4ナンバーのバン、2ナンバーのコミューター、3ナンバーのワゴンの3種類に分かれていて、タイプによって車検のサイクルが以下のように異なります。

タイプ初回2回目以降
1・4ナンバー(バン)2年以後1年毎(8トン以下)
2ナンバー(コミューター)1年以後も毎年
3ナンバー(ワゴン)3年以後2年(レンタカー以外)

私も乗っている一般的に人気のハイエースバンは、1ナンバーか4ナンバーのバンなので、これは貨物車扱い。

つまりハイエースバンは初回の車検は2年、以後は毎年車検が必要です。

これは以外と知らない人もいるのでは。これからハイエースを買おうと思っている人は事前に知っておいて正解!

貨物車は乗用車に比べて積荷が重く酷使される事が前提のため、またバス・タクシーは毎日多くの人を乗せるので整備不良による未然の事故を防ぐために車検のスパンが短くなっています。

今回は購入後2年の初回車検でしたので、早速金額を公開します。

ハイエースバン初回車検の費用は?

ハイエースバン初回車検の費用は?

今回の車検(初回)は初回ということもあり、他の相見積もりは取らずにディーラーさんにお願いしました。

掛かった費用がこちら。

請求額

税込102,000円となりました。

う〜ん、まあ妥当な金額なのかな。よくわからん。

では次に、総額を整備代金(①)と法定費用(②)に分て見ていきましょう。

①:整備代金・手数料

まずは整備代金・手数料についてです。

詳細は以下のようになりました。

請求額1枚目
請求額2枚目

つまり整備代金が諸々値引きなども差し引きして67,450円(税込)ということになります。

写真の内訳をもう少し簡略化してわかりやすくしてみました。

項目部品代金(税込)技術料(税込)合計(税込)
定期点検基本料32,230円32,230円
点検に基づく整備4,433円5,280円9,713円
推奨定期交換部品による整備・その他8,580円9,020 円17,600円
点検結果に基づく整備3,740円1,100円4,840円
値引-3,481円-3,481円
エンジンオイル取替5,448円2,640円8,088円
エンジンオイル取替値引-1,540円-1,540円
合計(税込)22,201円45,249円67,450円

写真の請求書にある「ご来店値引き(車検)−3000円」というのは含まれておらず、おそらく車検で引き取りをお願いすると請求代金が+3,000円になったようです。

この整備代金に加えて、車検代行費用が11,000円(税込)を加えて整備代金合計が78,450円(税込)となります。

車の見積もりって、やっぱりわかりにくい。その場で説明されてもすぐには理解できないから、言われるがままになりがち。

②:法定費用

次に法定費用ですが、こちらは単純明快です。

かかる費用は以下の項目。

法定費用の項目
  • 重量税 
  • 自賠責保険料
  • 印紙代等

この部分はみんな同じだからわかりやすいね。

具体的な法定費用は23,550円(税込)でした。

項目合計(税込)
重量税7,500円
自賠責保険15,050円
印紙代等1,000円
合計23,550円

2020年4月より自賠責保険が約16%減税(17,350円→15,050円)となりました。

次回の車検が1年後なので、自賠責は自家用小型貨物の12ヶ月分になっています。

車検が2年スパンの普通車の場合、自賠責保険は21,550円(軽自動車は21,140円)になります。

ハイエースの初回車検をおえての感想

ハイエースの初回車検をおえての感想

もともと10万円位は予想をしていましたが、車検予約時に「1時間ぐらいで済みます」と言われたので、もう少し安くなるのかなと考えていましたが、しっかりと費用がかかりました。

この経験で感じたことは、

  • 複数社で相見積もりを取る
  • 部品の交換を最小限にするよう指示する

ハイエースの場合は毎年のことになるので、次回からはディーラー以外の車検見積もりもしっかりとって値段を比べる必要があると思います。

部品交換についても、「推奨定期交換部品」の部分、および「エンジンオイル取替」については毎年行う必要がない場合も多いので、交換をしないもしくは最小限に抑える指示をした方が良いかもしれません。

今回仮に推奨部品とエンジンオイルの交換をしなければ、8万円弱で済んだ形になります。

あくまで私のように走行距離の少ない(2年で16000キロ程度)場合です。仕事などで普段から酷使する使い方の人はなるべく早めに交換することをおすすめします。

今回は初回なので元々ディーラーで通すと決めていたけど、色々と勉強になりました。今後の比較データも取れたし良しとします。

車検が2年スパンの普通車と比べると自動車税は4万円〜6万円ほど安くなりますが、車検が毎年と考えると最大で約6万円程度の負担増となりそうです。

これからハイエースに乗る人は心しておかないとね。

ハイエースの自動車税ついては別の記事で明細を公開しています。

ハイエースの自動車税の明細公開はこちら👇

ハイエース購入後初めての車検に掛かった費用を公開【200系5型】:まとめ

【ハイエース200系5型】購入後初めての車検に掛かった費用を公開:まとめ

ハイエースの初回車検費用について実際の費用とともに解説しました。

この結果から、今普通車に乗っている人がハイエースに乗り換えた場合、車検+自動車税、及び燃費を考えると確実に維持費が負担増になることがわかりました。

「これからハイエースに乗りたい!」という人は、ぜひ【2021年最新版】ハイエース4ナンバーの維持費の項目まとめについてもチェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる