漫画村とその後継サイト問題【安全に無料で漫画を読む方法を教えます】

のアイコン画像

漫画が読み放題だった「漫画村」ってサイト、閉鎖したみたいだけど。もう無料で漫画って読めないのかな。

こんにちは。ichi(@ichi_14blog)です。

近年何かと話題になった「漫画村」というワード。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

マンガをあまり読まない人にはなじみがないかもですが、マンガフリークの中ではマンガ読み放題ということで一時期大きな話題になった漫画読み放題のサイトです。

その後「漫画村」は閉鎖されたのですが、「漫画村」問題とは何だったのか。

今マンガを安全に好きなだけ読むにはどうすれば良いか、解説していきます。

この記事を読むとわかること
  • 「漫画村」のその後
  • 安心して利用できる漫画読み放題サイト
目次

漫画読み放題サイト「漫画村」とは?

漫画読み放題サイト「漫画村」とは?

2018年に国を巻き込むほどの大問題になった「漫画村」。

衆議院の予算委員会で著作権の違法性について取り上げられるほど社会問題となった「漫画村」は、無料で海賊版コミックをネット上で閲覧できるというサイトです。

「漫画村」は登録も不要で「完全無料な」サイトとして2018年にネット上で一世風靡しました。

漫画村の今について

結論から言うと「漫画村」は著作権侵害にあたる違法サイトとして、現在は閉鎖されています。

「漫画村」の違法コピーによる著作権侵害が出版社の利益損失につながり、ただでさえ出版不況の昨今に更に多大なるダメージを与えてしまいました。

これを受けて日本政府は、2018年4月に「漫画村」を筆頭とした海賊版サイトへの接続を遮断する措置を検討。

緊急的措置として、漫画村を含む悪質性の高い3サイトについてブロッキングをプロバイダーに要請しました。

この発表を受けてか「漫画村」へのアクセスが不安定になり、結果自主閉鎖に追い込まれたと見られています

のアイコン画像

著作権を無視した違法サイトだったから、当然の処置といえるね。

2020年1月現在、Googleでの「漫画村」という検索にはヒットしないようです。

閉鎖後の後継者

一躍有名になった「漫画村」なので、閉鎖後も当然類似サイトが多数発生。

その代表となるのが、「漫画村.club」と「星のロミ」です。

しかしこの二つのサイトは絶対にアクセスしてはいけません。

実際にこれらにサイトにアクセスをしてスマホやPCがウイルス感染し使用不可となった例も報告されいます。

万一ウイルスに感染すると以下のような危険があります。

  • ネットバンキングの口座情報のハッキング
  • 個人情報の流出
  • PCの操作不能(遠隔操作)
のアイコン画像

ウィルスは本当に怖いので、アクセスしないように。

今後、「漫画村」のような後継サイトが登場しても絶対に利用しないでください。

漫画村の何が問題だったのか

漫画村の何が問題だったのか

「漫画村」のような海賊版をアップするサイトは今までもありましたが、何故今回は政府が動くまでの問題になったのか。

改めて確認してみます。

著作権問題

海賊版サイトの中でも「漫画村」は会員登録を必要とせず、扱う作品のジャンルも網羅的で蔵書数が約5万冊と圧倒的でした。

月のPVは1億6千万PVにものぼり、著者や出版社に無許可で展開するサイトとしてはあまりにも巨大すぎ。

法律を無視してあらゆる漫画を取り扱っていたので、グレーだった著作権問題が全面化し、結果として政府が動くきっかけとなりました。

出版業界への被害拡大

これだけの規模の「漫画村」を読者が利用するようになると、当然ながらコミックを買わなくなります。

のアイコン画像

無料であらゆるジャンルの漫画が読めるとなれば当然だよね。

これが出版業界へ多大なるダメージを与え、その被害額は3000億円にものぼると言われています。

本来ならばこれらの漫画の販売収入を得るはずであった出版社や作者にとっては大変な収益減となりました。

当然ながら、出版社に収益が入らないと新しい作家の発掘ができなり、世に出るはずであった新しい漫画が発表されず、結果的に読者が新しい漫画を読むことができなくなります。

つまり読者が「漫画村」のような作り手側に利益を生まない手法で漫画が読まれると、コミック市場がどんど縮小して日本の漫画文化の衰退につながります。

サイト管理者が広告収入拡大

そしてもう一つの問題が海賊版サイトで利益を得てしまうことです。

出版社や作家は面白いものを作ろうと毎日試行錯誤しています。

そうした努力が報われて作品が世に広まり大きな収益を生むこともあれば、鳴かず飛ばずで赤字になる場合もあるでしょう。

出版社は商品として漫画を発行する以上リスクを負っていますが、海賊版サイトは出版社や作家の利益を飛ばし、読者と海外版サイトの間だけで完結させています。

読者にとっても無料で漫画が読め、かつユーザーが集まるサイトに広告を投下する企業。一見win-winに見えますが、作り手へのリスペクトもなく、作り手の利益を搾取しているに過ぎないのです。

安心して無料で漫画を読む方法【漫画村系NGです】

安心して無料で漫画を読む方法【漫画村系NGです】

「漫画村」のような海賊版の違法コピーサイトを利用せずとも、安心して合法的に無料で漫画を読む方法は存在します。

それは電子書籍配信サイトや動画配信サービスの無料期間をうまく利用すること。

動画配信サービス(VOD)には、漫画だけでなく雑誌やアニメ、動画も見放題のサービスも存在します。

のアイコン画像

無料なら利用しない手はないね。

そんなオススメのサービスを紹介しましょう。

国内最大級の配信サービス U-NEXT

U-NEXT

U-NEXT国内最大級の16万本以上(※2019年11月時点)の動画ラインナップを誇る月額制の動画配信サービスです。

無料トライアル期間中でも14万本以上の動画が見放題で、そのジャンルも映画・ドラマ・アニメなど充実度も抜群。

動画配信がメインのU-NEXTですが、今回ターゲットとしている漫画も電子書籍としてかなりの数の蔵書があります。

登録時には600円分のポイント付与で好きな漫画をすぐに無料で読め、登録後31日以内に解約すれば月額も発生しません。

無料期間後も毎月1200円分のポイントが付与されるので毎月2冊分の漫画がお得に読めます。

のアイコン画像

無料キャンペーンや試し読みといった形での「無料購入」ができる作品も多いから多くの漫画が無料で読めるね。

無料期間後の毎月付与される1200円分を超える購入分については、すべて購入額の40%がポイントでバックされるので、有料会員になった後も常に実質販売価格の60%で漫画を購入できます。

ちなみに解約後も既に付与されたポイントは残り、購入した作品はいつでも読むことが可能です。

U-NEXTのメリットをまとめると、

  • 月額1,990円(税抜)が初回31日間は無料!
  • トライアル登録時600円分のポイントゲット!
  • トライアル後は毎月1,200円分ポイント付与!
  • 1,200円分を超えた購入分は翌月40%ポイントバック!
  • 1契約で4アカ可能!4人家族で実質1人500円!
  • 70誌以上の雑誌読み放題と16万本以上の動画見放題!
  • 読み放題ではないが無料で読める漫画多数!

\31日以内の解約なら料金は無料!!/

まんが王国

まんが王国

まんが王国は国内で最大級の電子コミックサイトです。

無料会員登録で3000作品以上の無料漫画があり、無料期間に期限もないのでじっくりと試し読みをすることが可能。

またログインをすることで毎日1ポイントが付与されラインクーポンを併用すると更に1ポイント、合計毎日2ポイントをゲットできます。

のアイコン画像

毎日ログインすると毎月数十ポイントが貯まる計算になるね。

さらに5の付く日はポイント5倍で、5日・15日・25日はなんと10ポイントがもらえます。

課金制度は300円分~10,000円分の月額制の8コースと、個別課金が選べ、コースの方は選んだ料金に応じたボーナスポイントがもらえます。

注意点

月額制というとサブスクリプションを想像しますが、いわゆる読み放題ではないです。

解約処理については簡単で、解約後もU-NEXTと同じく付与されたポイントも残りますし、既に購入したものについては閲覧が引き続き可能です。

まんが王国のポイントおさらいです。

  • 無料会員登録で3000以上の漫画がじっくり試し読み!
  • 毎日ログインで来店ポイントゲット!
  • 月額300円分から10000円分までの8つのコース!
  • コースに応じてボーナスポイントゲット!
  • 必要分だけ購入できるポイント課金も可能!
  • 50%割引クーポンなどキャンペーン豊富!
  • 解約処理も簡単!

ebookjapan

ebookjapan

ebookjapanもまんが王国に匹敵する国内最大級の電子書籍サイトです。

イーブックイニシアティブジャパンとYahoo!が共同で経営していて漫画にとても注力しています。

月額制ではなく漫画単位での購入とになりますが、キャンペーンや割引セールが毎日のように行われていて、人気漫画などもお得な価格で購入できるチャンスが多いのは嬉しいです。

Yahoo!のIDを持っている人はYahoo!IDでのログインが可能で、Tポイントとの連携や、PayPay支払いにも対応しています。

のアイコン画像

このあたりはさすが大手の経営母体ならではのインフラのメリットだね。

肝無料コンテンツのボリュームも凄いです。

昨年末のリニューアル以来、無料で読める量が増え続け、常時2000冊以上の無料マンガや、1~3巻まで無料提供のキャンペーン、時間限定読み放題など、他のサイト以上のボリューム感を感じます。

電子書籍の全体タイトルの半数以上を占める実に30万冊以上が漫画です。

女性向けコミックや古い名作漫画、ニッチなマンガの取り揃えも他サイトを凌駕しています

また漫画だけでなく雑誌やビジネス書籍など、ジャンル問わず数ページを「試し読み」ができます。

のアイコン画像

試し読みだけの場合は登録不要なのも嬉しい。

ebookjapanの主な特徴は以下のとおりです。

  • 常時2000作品の無料マンガが読める!
  • TポイントやPayPayとも連携していて便利!
  • 大手運営ならではのキャンペーンが大盤振舞い!
  • 漫画ラインナップが圧倒的!他では読めない作品も!
  • 1アカウントで5つの端末まで閲覧可能!
  • 雑誌や文芸書等ジャンル問わず試し読み可能!

ひかりTVブック

ひかりTVブック

ひかりTVブックは、ひかりTVが提供している電子書籍販売のサービスです。

知名度は紹介したサイトの中で一番低いですが、ひかりTVの運営会社はNTTぷららですので、安心して利用できます。

ジャンル分けが見やすく、専用アプリが使いやすいのも特徴です。作品の購入はまんが王国と同じく月額制と単体の課金があり、月額ポイントプランは550円~5500円に応じてボーナスポイントがもらえます。

ひかりTVも無料漫画も見れますが、会員登録が必要になり、この点もまんが王国と同じです。

また別途月額495円(税込)を支払うと800誌以上の雑誌が読み放題になります。

のアイコン画像

月額ポイントプランとセットで申し込むと雑誌読み放題の月額が440円になり55円お得になるよ。

ひかりTVの特徴は以下の通りです。

  • 員登録で無料漫画が読める!
  • 500円~5500円までの月額ポイントプランを選べる!
  • プラス440円で雑誌が読み放題に!
  • 専用アプリの機能が充実!他ビューアーより使いやすい!
  • 解約処理は少し面倒!

有料購読ならどのサイトが良いのか?

有料購読ならどのサイトが良いのか?

紹介したサイトはどれも無料漫画が安心して楽しめるサイトですが、最新の漫画など、購入しないと読めない作品もありますし、それぞれメリットデメリットがあります。

のアイコン画像

これだけのサービスがあると、どのサイトするかは正直迷うよね。

そこでどんな人にどのサイトがマッチするのか、各サイトの特徴から考えてみましょう。

総合力の「U-NEXT」

「U-NETX」が他のサイトに勝っているところは総合力です。

漫画だけでなく雑誌、人気アニメ、映画、ドラマなど幅広くエンターテインメントを楽しめるので満足度が高く、今後更にサービスが充実していく可能性が高いサイトです。

月額は「U-NETX」が一番高いですが、毎月1200ポイントが補充されることを考えると、漫画は2冊ほど購入でき、更に雑誌や動画が見放題なのでコストパフォーマンスは抜群と言えます。

「U-NETX」がオススメの人
  • とにかく1ヶ月間だけ思い切り楽しみたい人
  • 月額1,990円が気にならない人
  • 漫画だけでなく、雑誌や動画もしっかりと利用したい人
  • 家族でアカウントをを共有したい人
のアイコン画像

漫画も動画も楽しめるのが「U-NEXT」最大の魅力。例えば両方で鬼滅の刃を見たりもできちゃうしね。

「U-NETX」についてはさらに詳しくメリットデメリットや解約方法についても記事にしているので、気になる人はあわせてチェックしてください。

\31日以内の解約なら料金は無料!!/

漫画に特化の「まんが王国」

「まんが王国」は漫画に特化したサイトだけあって、漫画にはかなり強いサイトです。

常時無料で読める量はトップクラスなので、「雑誌や動画よりも漫画が大好き」という方には良いサービス。

月額制契約でもらえるボーナスポイントを活用できるのと、毎日アクセスするとポイントを貯めれるので、日頃から漫画を良く買う人は「まんが王国」に切り替えるのも良い手段です。

「まんが王国」がオススメの人
  • とにかく漫画が命!な人
  • ポイントをマメに貯めるのが得意な人
  • 普段から定期的に漫画を購入している人
のアイコン画像

無料で読める量はトップクラスだから、とにかく漫画に特化するならまんが王国かな。

サービスの安定性と将来性の「ebookjapan」

「ebookjapan」はYahooo!が経営しているだけにサービスの安定性やサービス拡大に期待が持てます。

電子書籍のサイトは現在乱立状態ですので、将来的には淘汰されいくつかのサービスに集約すると思いますが、PayPayでの支払いやTポイントなど、インフラの強い「ebookjapan」は生き残る可能性が高いです。

「ebookjapan」の漫画の圧倒的ラインナップやレア漫画は今後もどんどん増えることが予想されるので、漫画を読む機会が多くポイント還元やキャッシュレス決済など、サービスインフラの利便性を重視する人にはオススメです。

「ebookjapan」がオススメの人
  • 漫画・雑誌・文芸書・アダルトも重視する人
  • レア漫画や過去の古い漫画を読みたい人
  • Yahoo!IDを所持しTポイントやPayPayを良く利用する方
  • 大手企業のサービスの安定性・拡大性重視の人
のアイコン画像

ebooksjapanのウリはなんといっても大手ならではの安定性。今後もどんどん充実していきそう。

低価格で楽しめる「ひかりTVブック」

「ひかりTVブック」は正直なところ、他のサイトに比べると知名度や漫画のラインナップとも若干弱いですが、最大の特徴は月額990円~で雑誌が読み放題になる点でしょう。

雑誌読み放題のサービスは他にもありますが、漫画もほどほどに楽しみながら雑誌を沢山読みたい方にはこの料金は最適かもしれません。

また、電子書籍の閲覧ビュアーは他のサービスより使い勝手が良いので、ストレスなく読みたい方にはオススメです。

「ひかりTVブック」がオススメな人
  • ひかりTVのサービスに既に加入している人
  • 閲覧ビュアーの機能を重視する方
  • 雑誌をたくさん読み漫画もそこそこ読む人
のアイコン画像

ひかりTVブックスは、雑誌をたくさん読む人向け。あとビューアーが使いやすいからストレスが少ないね。

漫画村とその後継サイト問題【安全に無料で漫画を読む方法を教えます】:まとめ

漫画村とその後継サイト問題【安全に無料で漫画を読む方法を教えます】:まとめ

「漫画村」がなくてもこのように安全に無料で漫画を楽しめる方法が存在します。

しかし漫画を制作する作家や出版社に利益が入らないことには、新しい作品に出会う機会がどんどん減っていきます。

紹介したサイトでは無料でも安全に漫画を楽しめますが、少しお金を払えばさらにたくさんの作品を読むことができ、漫画業界にも貢献することになります。

無料で読める漫画に触れて、もっと読みたいと思った時にはぜひ有料でも購入してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

圧倒的な使い心地。ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

目次
閉じる