噂のデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を使った感想【復元力が半端ない】

噂のデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を使った感想【復元力が半端ない】ライフ

どうも。(@ichi_14blog)です!

 

最近のコロナショックをきっかけに、私もテレワークを度々するようになりました。

 

テレワークって公私の境目が難しくって集中力散漫になりがち。先日も大事な書類がゴミ箱フォルダーに入っていて危うくファイルを消去するところでした。

 

うんうん、保存したと思ってた書類をうっかり削除しちゃった経験あるよね。。

 

あと、バックアップしていたデータが破損していて読めないこともあったわ・・・

 

というわけで今回は、復元率が高いと評判のデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を使用して、実際にデータ復元を試してみました。

 

スポンサーリンク

EaseUS Data Recovery Wizardとは?


(出典:EaseUS

「EaseUS Data Recovery Wizard」は復旧率97.3%を誇る業界で随一のデータ復旧ソフトです。

 

▶︎「Data Recovery Wizard」の主な機能


(出典:EaseUS

 

「EaseUS Data Recovery Wizard」の主な機能は以下のとおり。

  • ハードディスク復元
  • ゴミ箱復元
  • 削除復元
  • ウィルス攻撃復元
  • パーティション復旧
  • 外付けデバイス復元
  • システムクラッシュ復元
  • フォーマット復元
  • そのほかの復元

とにかくハードディスクやごみ箱、外付けメディア、フォーマット済デバイスなど、あらゆる状況からのファイル復旧が可能です。

 

豊富な復元データに対応


(出典:EaseUS

「EaseUS Data Recovery Wizard」は復元できるファイルの種類も豊富です。

 

ワードやエクセルといったドキュメントファイルだけでなく、動画データ、音声データ、写真データにも対応しています。

 

ここまでデータ復旧のシチュエーションと形式を選べるソフトは過去に経験がないです。

 

EaseUS Data Recovery Wizardを実際に使用してみる


(出典:EaseUS

早速、その復元力を確かめるために「EaseUS Data Recovery Wizard」を使用してみます。

\ 無料版もあり!/

 

① ソフトをインストール

まずはソフトウェアのインストールです。

 

EaseUS Data Recovery Wizard」の公式ページより、ソフトをダウンロードしてインストールします。ちなみに無料版もあります。

 

ダウンロードが完了すると下記の画面になります。ここでデバイス・ドライブ・場所から検索する対象を選ぶことができます。

 

今回はデスクトップを選択してみます。

 

② データをスキャンする

次に、デスクトップの中身をスキャンを開始します。

 

「クイックスキャン」で削除されていた復元対象のファイルがフォルダ事に次々と検出。

 

同時に「高度なスキャン」では、ファイルやアプリケーション毎に対象をどんどん検出していきます。これはすごい。

 

スキャンが完了すると、検出したデータが整理されて右画面に現れます。

 

③ 復元したいデータを探して保存

復元対象のフォルダーを探します。

 

しっかりと下層フォルダの深いところまで検出されているのがわかりますね。

 

スキャンした結果を保存することも可能。これは地味に便利ですね。

 

リカバー対象のファイルの中身も確認できます。過去に削除した見積がバッチリ確認できているのが分かると思います。

 

中身を確認したのでPCに復元データを保存します。

 

④ 保存した復元データを確認

今回はデスクトップに「復元フォルダ」を作って保存したので、該当する復元データを確認してみます。

 

しっかりとファイル名・形式とも復元されている様子。開いてみると・・・

 

完全な形で再現されていました!

 

ここまでの行程をおさらいすると、

  • インストール
  • データスキャン
  • 復元したいデータを探して保存
  • 保存した復元データの確認

ここまで約20分程度でした。

 

データの復元はもっと複雑で時間がかかるイメージでしたが、思った以上に簡単でした。

 

\ 無料版もあり!/

 

EaseUS Data Recovery Wizardの良い点5つ

EaseUS Data Recovery Wizard」での復元作業を通して感じた良かった点を5つ紹介します。

「Data Recobery Wizard」の良い点
  • 使い方がとにかく簡単!
  • あらゆる形式のファイル復旧ができる
  • データ復元前にプレビューが見れる
  • 無料版でも機能制限なし
  • テクニカルサポート&返金対応あり

順に説明します。

 

使い方がとにかく簡単!

インストールから復元までの過程を見てもわかるように、「EaseUS Data Recovery Wizard」はUIもシンプルで使い方も簡単です。

 

さらに該当ファイルを探す際に、フィルター検索も可能です。

 

ファイル形式を指定して検索や最近のファイルから探したりもできるので、復元したいファイルを探す際には重宝します。

 

あらゆる形式のファイル復旧ができる

「EaseUS Data Recovery Wizard」には「クイックスキャン」と「高度なスキャン」の二つのモードがあり、削除された過去のあらゆるファイルを復元可能でその復元力は驚異的です。

 

他の復元ソフトにありがちなファイル形式が限定的ということもなく、あらゆる形式に対応しています。

復元対応しているデータ形式例
  • 画像データ
    JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWG
  • 音声データ
    AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQF
  • 動画データ
    AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEG
  • ドキュメント
    DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPS
フリーソフト100というサイトの「無料復元ファイル・復元データソフト」部門でも「EaseUS Data Recovery Wizard」のフリー版が一番最初に紹介されています。

 

データ復元前にプレビューが見れる

復元前にデータのプレビュー確認ができます。

 

保存前に復元可能なデータの一覧をプレビューすることも可能ですし、復元時にはデータのファイル形式を指定することもできます。

 

動画ファイルの復元の場合も、プレビュー上で再生停止・音声の調節が可能です。

 

保存する前にプレビュー確認できるので、「保存後開いてみたら復元できてない」「思ったファイルと違った」などのミスを防ぐことができます。

 

無料版でも機能制限なし

EaseUS Data Recovery Wizard」には無料版と有料版があり、なんと無料版でも機能制限なく有料版と同じように使用することが可能です。

 

無料版で使用感を思う存分体験できるのはかなり太っ腹の仕様ですね。

 

ただし無料版については復元データに容量制限あり、実際には無料版は最大2GBまでになります。

 

ちょっとした復元であれば無料版でも充分です。

 

テクニカルサポート&返金対応あり

「EaseUS Data Recovery Wizard」にはテクニカルサポートセンターがあり、年中無休で対応してくれます。データ復旧中に何か問題点が発生しても安心です。

 

さらにソフトを使用しても復旧不能でサポートセンターのヘルプでもデータを復元できない場合は、返金ポリシーに従って全額返金の制度もあります。

 

\ 無料版もあり!/

 

EaseUS Data Recovery Wizardの改善して欲しい点3つ

使い勝手の良い「EaseUS Data Recovery Wizard」にも改善して欲しい点があります。

「Data Recobery Wizard」の良くない点
  • 値段が高い
  • 管理画面の解像度が低い
  • インストール時にHPリンクが自動で追加される

それぞれ説明します。

 

値段が高い

「EaseUS Data Recovery Wizard」は復元性能は抜群ですが、有料ライセンスの金額が高いです。

 

▶︎「Data Recovery Wizard」の料金体系


(出典:EaseUS

 

特に、永久ライセンスが17,900円、1年ライセンスが11,900円に対して、1か月ライセンスが8,900円と割高になっています。

 

個人的な意見ですが、過失により失ってしまったデータを復元する機会はそう頻繁にありません。多くて年に数回ではないでしょうか。

 

それを考えると1か月で8,900円は少し躊躇してしまう値段です。

 

仕事で頻繁に復元する機会がある場合や、強力なデータ保護が必要な方には良いですが、1ヶ月ライセンスはいらないような・・・

 

管理画面の解像度が低い

個人的に結構気になったのは、管理画面(データスキャン画面)の解像度が若干低いです。

 

フリーソフトに良く見られるような感じと言えば伝わるでしょうか。

 

右がパワーポイント、左がEaseUSです。

 

EaseUSの方は、ひと昔前に良く見られたような画面の解像度の低さが目立ちます。

 

他のアプリケーションでもこのようなことはないので、「EaseUS Data Recovery Wizard」側の設定だと思います。

 

アプリケーションの性能には関係ないですが、管理画面はもう少し高い解像度にしてもらえるとより快適に使用できますね。

 

インストール時にHPリンクが自動で追加される

インストール時に「EaseUS Data Recovery Wizard」のHPへのリンクが自動的に追加されてしまいます。

 

ウインドウズのスタートメニューをクリックすると「最近追加したもの」を確認すると、「EaseUS Data Recovery Wizard」のHPへのリンクが・・・

 

身に覚えのないアプリがインストールされていたりするのは、海外のアプリケーションによくある仕様ですができれば辞めてほしいです。

 

自動追加は、なんだかスパムのようなイメージがあります。

 

「EaseUS Data Recovery Wizard」はどんな人にオススメ?

私が使ってみて感じた、「EaseUS Data Recovery Wizard」をオススメできるのは以下の人です。

こんな人におすすめ!!
  • 万一の際、強力なファイル復旧力を必要とする仕事に就く人
  • 突発的なファイル消滅の危険性がある人
  • 大容量のデータを復元する必要のある人
  • 今までの復元ソフトに満足できなかった人

特にハード丸ごと復元や、動画データを復元する可能性のあるクリエイターなどは、データの復元容量に制限のない有料版をオススメします。(無料版は2GBまで)

 

噂のデータ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を使った感想:まとめ

以上、話題のデータ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を実際に使用してみました。

 

今までに使用した復元ソフトの中では簡単かつ圧倒的な復元能力は素晴らしいです。

 

「大事なデータを削除してしまった!」
「復元ソフトを使用したけどうまくいかない」

 

そんな方は一度「EaseUS Data Recovery Wizard」でトライしてみてはいかがでしょうか。

 

\ 無料版もあり!/

コメント