【徹底レビュー】旅行にもPCリュックにも最適!超人気のブラウンバッファローのコンシールバックパックを半年使用してみた

のアイコン画像

ビジネスでもプライベートでも使えるオススメのリュックを教えて!

どうも。ichi(@ichi_14blog)です。

最近はPCを持ち歩くことが多くなったので、PCリュックとして半年前に購入したのがTHE BROWN BUFFALO (ザ・ブラウン・バッファロー)のCONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)。

半年間使用してみて、結論ビジネスでも旅行でも使えるめちゃめちゃの良いバックだったので、紹介します。

のアイコン画像

意外と知らないバックパックを背負う時の注意点も教えちゃいます!

この記事を読むとわかること
  • 「THE BROWN BUFFALO」について
  • コンシールバックパックの外観・機能
  • コンシールバックパックの良い点・注意点
目次

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)とはどんなブランド?

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)とはどんなブランド?

「ザ ブラウン バッファロー」は、ナイキやアディダス、ノースフェイスといった数々の有名ブランドのデザインに携わってきたダグラス・デヴィッドソンが2005年に立ち上げたカリフォルニア発のバックとアクセサリーのブランドです。

当初はアメリカのコスタメサのファクトリー兼事務所の併設ショップとECのみで販売されていましたが、2018年秋、待望の日本上陸が決定して以来、瞬く間に人気ブランドとなりました。

時代に左右されない、真に良い製品だけを展開するという職人気質と徹底した製品管理が同ブランドの特徴。日本で支持されているのは頷けます。

のアイコン画像

日本には高い品質を誇るブランドがたくさんあるけど、そんな日本の中でも注目されるのは品質が良い証拠だね!

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパックの外観

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパックの外観

今回紹介する「CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)」はミニマルでシンプルなデザインながらも、PCスリーブや小物収納スペースに優れたリュック。

国内の実店舗での取り扱いはあまり見かけないのですが、それゆえ人とは違うオリジナリティを出すことができます。

そしてビジネスシーンはもちろん、旅行やレジャーなどのアウトドアシーンでも活用できる使い勝手が魅力です。

項目仕様
サイズH470×W300×D140mm
BLACK/NAVY/COYOTE/OLIVE/WHITE
重量750g
生地ナイロン100%(ポリウレタンコーティング)
容量19ℓ

私が購入したのは色はNAVYで、外観はこんな感じ。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパック全体

奥行きも14cmあって、雑誌や書類、ファイルなどもしっかり収納できる厚みです。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパックサイド
サイドから見た奢侈。高さ47cm、容量は19ℓと使いやすいサイズ

バッグの右下は「THE BROWN BUFFALO」の刻印の入った黒タグが縫い付けれられていて、これがカッコいいです。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパックロゴ

メインの収納部分を開くと内側にサコッシュが収納されていて、いわゆる「バックインバック」構造。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパック内側

背面は通気性の高い全面メッシュ素材で、肩紐の形状が真っすぐではなく独特の形状をしてい居るのが特徴的。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパック背面

そしてファスナー部分には金属製のプレートがついてて、全体の質感を高めています。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパックタグ

実際にコンシールバックパックを背負った感じ。

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)コンシールバックパック全景

見た目シンプルながらも存在感があります。

シンプルなアイテムが好きなだけど、他人と違うリュックでオリジナリティを出したい人にはピッタリかと。

のアイコン画像

街中でなかなかこのリユックを背負っている人を見かけないので、さりげなく他の人と差を付けたい人には良いね!

▶︎THE BROWN BUFFALO CONCEAL BACKPACK

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)利用時の注意点

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)利用時の注意点

外観もオシャレでシックな「THE BROWN BUFFALO CONCEAL BACKPACK」。

ですがその機能性を紹介する前に、購入後数か月間利用したからこそわかる利用上の注意点を先にお伝えしておきます。

のアイコン画像

他のレビューでは伝えていない点も正直に伝えるよ!

撥水性はあるが完全な防水でない

「CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)」は420Dナイロンという素材でできていて、ある程度の耐水性はあります。

420Dナイロンとは

「D」は「デニール」の事で、ナイロンやポリエステルの糸の太さを示します。420Dナイロンは水をはじく撥水機能に加え適度なコシとハリがある素材です。

素材の表面を拡大すると、比較的太めの経糸と横糸が細かく組み合わさっているのがわかります。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)表面素材
コンシールバックパックの表面を拡大した写真

しかし完全防水とまではいかないので、雨の日などは防水スプレーや防水カバーを併用がベター。

実際私も、雨の日には下のような防水カバーを使用しています。

▶︎【Frelaxy】防水リュックカバー(7色5サイズ)

ストラップのメッシュ部分と洋服の擦れに注意

最近のアウトドアなどのタフなシーンでも兼用できるPCリュックがたくさん発売されていますが、注意したいのが背中部分や肩紐部分の素材。

アウトドアと兼用できるものはメッシュ素材が多く素材も頑丈なものが多いですが、これが実は要注意なんです。

例えばこのコンシールバックパックのストラップも結構頑丈な素材。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)ストラップ

丈夫で通気性も良いですが、背負う時にしっかり固定しないと歩行時にメッシュ部分が洋服と擦れ、下手をすると一日で洋服がダメになることも。

のアイコン画像

他のリュックですが、これに気付かずに5日で5枚のシャツをダメにした経験あり。

下の写真は実際に無印のジャケットにコンシールバックを背負った際にできた生地の擦れです。

生地の擦れ

主な原因は、ストラップをしっかり絞らずにリュックを背負うことによる擦れですが、ストラップを絞っていても歩いているとどうしても摩擦が生じます。

これを防ぐには主に3つの方法があります。

生地の擦れ対処法
  • 滑りの良いナイロン系の洋服を着る
  • メッシュ部分に裏布をあてる
  • チェストストラップを利用する

摩擦を軽減するには綿素材でなく滑りの良いナイロン素材の洋服を着れば良いですが、毎回そうもいかないでしょう。

ストラップの裏地にあて布を両面テープで貼るのも効果的ですが見た目に難あり。

そこでオススメするのはチェストストラップです。

別のリュックになりますが、チェストストラップがあるとストラップがズレで動かないので洋服を傷めません。

チェストストラップ

「CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)」にはチェストストラップが付いていないので同時に購入することが望ましいです。

のアイコン画像

これで上下左右が固定されるので摩擦を軽減でき、私と同じ目に遭わなくて済みます!笑

これは他のリュックにも共通して言えるので、ストラップの素材が固いものは購入時にチェックしましょう。

▶【ヤクニタツ】 チェストストラップ リュックずれ落ち防止ストラップ

もし摩耗で洋服の表面に毛玉が出来てしまった時のために、毛玉取りがあると便利。

そんなに高いものでもないので、一個常備しておきましょう。

▶【EEZ-Y】 毛玉取り機 けだまとり 電動 毛玉取り 毛玉クリーナー

▶︎THE BROWN BUFFALO CONCEAL BACKPACK

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)の良い点

THE BROWN BUFFALO(ブラウンバッファロー)の良い点

注意点を押さえた上で、ここからは「CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)」のいい点を存分にお伝えしていきます。

収納力が半端ない

コンシールバックパックの一番の魅力はなんといってもその収納力の多様性。

写真では13インチノートPC、雑誌、スマートフォン、傘、ペン、水筒を入れてますがまだまだ余裕たっぷり。

気になるPC収納部分のクッションもしっかりとした厚みがあり不安感はないです。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)収納例

さらにマジックテープ付きのポケットも二つ付いているので、小物などをここに収納しておけば中でばらけないように管理することもできます。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)内ポケット

さらに「コンシール」というのは「隠す」という意味だけあって、デザインの表面上はからは伺えない隠しポケットが備わっています。

バッグのフロント部分、右サイドと左サイドにポケットがあり、A5サイズの手帳が余裕で入るほどで、A4サイズぐらいまでなら収納可能。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)前ポケット
写真はA5サイズの手帳。もちろんA4サイズのノートでも収納可能

しかも右サイドと左サイドはポケットが独立しているので、収納アイテムをしっかりと分けることができます。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)前ポケット内側
のアイコン画像

このポケットのおかげで、雨の日のバックパックカバーやタオルなど、濡れたアイテムを区別して持ち運べるのがめっちゃ助かる。

更に背面にも隠しポケットがあり、こちらもA5サイズの手帳が横にしてすっぽり収まるほど。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)背面ポケット

海外旅行時のパスポートなど貴重品を入れおくのにも最適です。

バックインバックでサコッシュがついている

収納性と並んでもうひとつの大きな特徴は、バックインバックでサコッシュが付いている点。

サコッシュがあると旅先でのちょっとしたお出かけの時はこれだけ持っていけばOKなので重宝します。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)サコッシュ

サコッシュの裏面とバック本体がマジックテープでくっつくので、他の収納の邪魔になることもありません。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)サコッシュ裏側

結構大容量で、携帯、財布、モバイルバッテリーなど持ち運べます。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)サコッシュ内側
のアイコン画像

普段使いで外して使わないときは、付けたままで別の収納として使えるので便利!

スーツケースにも簡単に取り付け可能

あと、地味に嬉しいのが背面側のスーツケース固定用のベルト。

旅行時やビジネスでスーツケースを引く際もバックを固定できるので移動がラクです。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)スーツケース固定

単純にカッコいい

このブラウンバッファローコンシールバックパックは、派手さはないもののシンプルなデザイの中に垣間見える機能美を追及しています。

個人的にはこのコンセプトがカッコいいなと思っていて、毎日愛用しています。

CONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)とサコッシュ

バックパックのように毎日使うアイテムは、質感もしっかりした品質の高いものを使用することで、生活の効率化や人生をちょっとハッピーなものにしてくれますよ。

▶︎THE BROWN BUFFALO CONCEAL BACKPACK

【徹底レビュー】旅行にもPCリュックにも最適!超人気のブラウンバッファローのコンシールバックパックを半年使用してみた:まとめ

【徹底レビュー】旅行にもPCリュックにも最適!超人気のブラウンバッファローのコンシールバックパックを半年使用してみた:まとめ

THE BROWN BUFFALO (ザ・ブラウン・バッファロー)のCONCEAL BACKPACK(コンシールバックパック)を半年使用してみて、今まで購入した中でもかなりお気に入りのリュックとなりました。

良質な素材かつシンプルで飽きのこないデザインは、利用頻度の多いバックパックとしては魅力的。

なおかつ旅行も普段使いにも使える利便性は一度利用するとファンになること間違いなしです。

のアイコン画像

最近結構人気が出だしているので欲しいかたは早めにチェックです!

▶︎THE BROWN BUFFALO CONCEAL BACKPACK

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

圧倒的な使い心地。ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

目次
閉じる