【失敗しないために】副業ブログを始める時に注意すべきこと9箇条

目次

被リンク戦略を実践する

被リンク戦略を実践する

自分でできる被リンク獲得

ブログに投稿した記事、Googleなどの検索エンジンで上位表示されるには様々な条件がありますが、一つの指標としてドメインパワーがあります。

ドメインパワーが強いサイトは、記事が検索エンジンにインデックスされるのが早かったり、記事が上位表示されやすくなりますが、そのドメインパワーを上げるために有効な手段のひとつが「被リンクの獲得」です。

基本的に被リンクは、良質な記事を書き、それが他人に引用されることで自然に集まるものですがこれがなかなか難しい。

個性的な記事やオリジナルの図解は引用されやすいけど、かなりの質とニーズが求められるのが現実。

しかし自分でできる被リンク獲得手法がいくつか存在するので、ブログを立ち上げたら早い目にやっておいて損はないです。

被リンクの獲得方法については『 長らく0だったドメインパワーを2ヶ月半で7.0まで上げた方法を公開 』で詳しく解説しています。

ASPとグーグルアドセンスに登録する

ASPとグーグルアドセンスに登録する

ASPに登録

ASPは「アプリケーションサービスプロバイダー」の略で、要は広告を出したい各企業の案件を集約しているところです。

ブログで稼ぐには何らかの商品をPRし、購入されて初めてアフィリエイト報酬が得られます。

なのでアフィリエイトブロガーは100%の人がASPに登録しますし、ASPによって扱う案件が異なったりもするので、最低でも3〜4つのASPに登録しておきましょう。

登録し終えたら自分のジャンルに合いそうな案件を探してその関連記事が書けるのかを考えてみましょう。

稼げそうなASP案件を見つけてからジャンルを決めるのがベストですが、結局自分が好きなジャンルでないと続かないので先に決めてもOK。
ただし、全く需要のないジャンルは避けましょう。

ASPの登録方法は『ブログアフィリエイトに必須の「ASP」とは?仕組みについて解説【初心者必見】』 で詳しく解説しています。

グーグルアドセンスに登録する

グーグルアドセンスは、自分のブログにグーグルの広告枠を設置する作業です。

設置した広告枠がクリックされると報酬が入ります。

サイトの特性に合わせた様々な広告が自動的に表示されますが、アドセンスを設置するには申請をして審査に合格する必要があります。

しかし割と審査に落ちる人が多いので、不合格の場合は改善しながら合格を目指します。

ちなみに自分は4回目ぐらいで合格しました!

アドセンス合格の基準は明確にはされていないですが、審査基準であろう項目は確かに存在するのでひとつひとつトライアンドエラーが大事です。

ちなみにグーグルアドセンスの詳しい申請方法は、巷に紹介記事がたくさんあるので割愛しますが、ざっと5工程ほど。

グーグルアドセンス申請手順
  1. グーグルアカウントを取得する
  2. 一定数の記事を書く(10記事程度)
  3. グーグルアドセンスのページから申請する
  4. アドセンスコードをワードプレスに紐づける
  5. 合格通知を待つ

アドセンスは何回落ちても再申請できます。中には30回以上落ちた強者もいるようなので諦めずに根気よくやりましょう。

ブログ記事の書き方を意識する

ライティングスキルを磨く

セールスライティングを学ぶ

記事を書くときに、ただやみくもに書いていてはいつまでたっても商品は売れません。

あなたのことを全く知らない読者からモノを買ってもらうには、ブログ記事に「共感」してもらい「信頼」を得る必要があります。

人は物事に共感をして初めて信頼をし、そして行動する。

この流れを法則化したものとして「新・PASONA(パソナ)の法則」というものがあります。

新・PASONA(パソナ)の法則とは
  • Problem・・・問題提起
  • Affinity・・・親近感
  • Solution・・・解決策
  • Offer・・・提案
  • Narrow down・・・絞り込み
  • Action・・・行動

読者が商品を購入するのは、悩みを解決してくれたり現状をよりよいステージに引き上げてくれると感じた時です。

読者の問題をしっかりと解決できると感じる商品の紹介と、行動を促すことがとても大事です。

商品レビュー記事の場合は、自分で使用して感じた体験談を入れることで解決策の信頼性が爆上がりします!

セールスライティングを学ぶか否かで、商品成約率は天と地ほども変わります。

より具体的なセールスライティングの手法については『あなたのアフィリエイト記事が成約しない理由【7つのチェックポイントとたった一つの法則】』を参考にしてください。

SEOを意識して記事を書く

セールスライティングと同様に、SEO(検索エンジン最適化)を意識して記事を書くのも大切です。

いわゆるSEOライティングと呼ばれます。

具体的には前述したキーワード選定をもとに、読者がそのキーワードで検索する意図やニーズを把握して記事にたどり着いた読者の悩みや不安を解消する記事内容にすることです。

加えてグーグルのクローラーによる記事の定期巡回において、評価されやすい表現や文章構成を意識するテクニック的なことも念頭に入れる必要があります。

セールスライティング+検索を意識したSEOライティングが最強ということです。

SEOライティングの基本的な考え方は以下のようになります。

SEOライティングの基本概念
  • 文章中やタイトルにキーワードを入れる
  • 記事の専門性を高める
  • オリジナリティを出す
  • ユーザーファーストを第一とする
  • わかりやすい文章を目指す
  • 共起語を盛り込む
  • 文章構成(プロット)を重視する

SEOライティングはテクニック的要素が強いですが、何よりも大切なのは「内容」だという点は忘れずに。

長期的な視点を持つ

長期的な視点を持つ

ブログで稼ぐ仕組みを理解して正しく作業する

SNSなどを見ているとブログ開始3か月とかでいきなり6桁稼ぐ人などの投稿が見られることがありますが、ブログが完全に初心者の場合、基本的にはそんな短期間で稼ぐことはまずありえません。

短期間で成功している場合はその方がもの凄く優秀か、または以前にブログ運営を学んでいたりマーケティングに関わる仕事に就いている可能性もあります。

それぐらいブログで収益化するのは簡単なことではないということを頭にいれておきましょう。

私もブログで月1万円稼ぐのに1年かかりました。

もちろん人によって個人差はありますが、最低でも1年間はマネタイズに時間がかかるという気持ちを持って取り組む方が継続しやすいです。

この記事で紹介していることを正しく作業していけば、時間は掛かりますがマネタイズすることは誰にでも可能です。

より具体的な稼ぐプロセスは『脱初心者!ブログで稼ぐ仕組みを紹介します【ブログ飯を実現する方法】』で確認できます。

ブログは書きたいとき書くのが継続の秘訣

稼げるようになるまで時間がかかるのがブログアフィリエイトですが、ブログを継続する上で一番の敵はモチベーションといってもいいでしょう。

毎日のようにブログを執筆しているのに結果が出ないと人間誰しも焦りますし、作業のマンネリ化からモチベーションが低下して更新を止めてしまうというパターンを身近でも目の当たりにしてきました。

これを防ぐ方法は、「ブログをノルマにしない」こと。

経験上ブログ執筆を義務化すると嫌になり、結果記事の質が落ちるので書くこと自体が辛くなってしまいます。

なのでどうしても気分が乗らない時は思い切ってブログを休むことも大事です。

自分の場合もしっかり休むことでまたブログを書くモチベーションも上がります。

休んでいる間も日々の気になった事や思いついた記事ネタをストックしていくことで、自然と「記事を書きたい!」という意欲が湧いてきます。

ブログを継続するコツは『40代・50代に最適な副業はブログアフィリエイトです【継続するコツも伝授】』でも紹介しています。

それでもブログの継続が難しいという人は、書きやすい趣味や買って良かった商品のレビューにチャレジするのもアリです。

具体的には下の記事を参考にしてください。

まとめ:ブログで稼ぐのは甘くないが十分可能

まとめ:ブログで稼ぐのは甘くないが十分可能

副業ブログをはじめるときに気をつけるべきこと9つを紹介しました。

ブログアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではないですが、決して不可能な話でもありません。

正しいブログ運営方法を身につけて継続できればブログで収益化は可能です。

最後におさらいです。

副業ブログで注意すべきこと9つ
  • 無料ブログでなく有料ブログ(ワードプレス)で運営する
  • ワードプレスのテーマは有料テーマを選ぶ
  • できるたけ扱うジャンルを絞る
  • 書くべき記事を事前に考える
  • サイト構成を計画する
  • 積極的に被リンクを得る
  • ASPとアドセンスに登録する
  • ブログ記事の書き方を意識する
  • 長期的な視点を持つ

今回はここまで。

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる